TOP > 佛教サミット > 第六回佛教サミット

第六回佛教サミット


平成 26 年 12 月 9 日- 11 日 念佛宗総本山「佛教之王堂」
カンボジア王国ノロドム・シアヌーク国王陛下 国際佛教記念ホール

「全世界の仏教徒の結束」
 41 ヶ国の仏教最高指導者が 仏教興隆へ向かい 共に手を取り合って

第六回佛教サミットは上座部仏教、チベット密教、大乗仏教の最高指導者が、宗派や国境の垣根を越えて一堂に会し、平和の宗教、仏教をもって、全人類が切望する「世界の平和と人類の安寧」を目指すべく、五億一千万人の仏教徒の心の依処である、念佛宗総本山「佛教之王堂」にて開催されました。
主賓は、仏教によって国を平和へと導いたカンボジア王国より、敬虔なる仏教徒ノロドム・シハモニ国王陛下が11 名の随行団を率いて、王室専用機にて来日されました。公務で御多忙な日程を押しての御出席でした。


国王陛下が、ひとえに仏教興隆のため、第六回佛教サミットの開会宣言と、サミットの基調説法を聴聞するためだけに遠路はるばる来日されました。このことを思えば、今後、仏教が世界の平和に果たす役割の大きさを感ぜずにはおられません。

カンボジア王国 ノロドム・シハモニ国王陛下の佛教サミット御出席の様子が、国王陛下がカンボジア王国へご帰国された、その日に、カンボジア王国国営放送にて、王国全土へと報道されました。
カンボジア国営報送はこちらから

開 会 式

12 月 9 日



カンボジア王国 ノロドム・シアヌーク国王陛下 国際佛教記念ホール



敬虔なる仏教徒 故ノロドム・シアヌーク国王陛下の御名が刻まれた石碑



エントランスホール
お釈迦様が初めて仏教を説かれた 初転法輪を再現する石仏 お釈迦様と五人の比丘
両脇には、ノロドム・シハモニ国王陛下の御来日を祝い、総本山「佛教之王堂」へ
届けられた、安倍晋三 自由民主党 総裁 並びに 岸田文雄 外務大臣からの花束が飾られました



約 2 0 0 0 名収容のメインホールにて 開会の時を待つ出席者



世界五大陸 41 ヶ国の仏教最高指導者と 佛教サミット出席者が集う



ロイヤルボックスから ご挨拶をされる
主賓 カンボジア王国 ノロドム・シハモニ国王陛下
ノロドム・ボパ・デヴィ王女殿下 ノロドム・アルンラズメイ王女殿下御夫妻
及び コン・サム・オール副首相兼宮内庁長官閣下
ケック・シソダ女官長 兼 駐中国特命全権大使閣下 スレイ・ノリィ上級大臣閣下
イー・トーン宮内庁 事務次官閣下 コル・ブンリー宮内庁長官 顧問閣下



ウガンダ コーキ王国
アポロ・サンサ・カブムブリ・カムスワガ 二世国王陛下
ハッジ・イドゥ・アーメド・キワヌカ首相閣下



お釈迦様ご生誕の国 聖地ルンビニーのある ネパール
副首相 プラカシュ・マン・シン閣下御夫妻
文化大臣 ディーパック・チャンドラ・アマトヤ閣下御夫妻



タイ王国 王室 ベンチャパ・クライラーク殿下 並びに
元駐アメリカ・駐日特命全権大使を歴任された サクティップ・クライラーク閣下御夫妻



ブータン王国
アシ・デチェン・ワンチュク王女殿下 ならびに ブータン王室の方々



国際連合代表
国連人権理事会 コミッショナー ドゥドゥ・ディエン閣下
世界女性指導者平和会議主宰 デナ・メリアム女史



モンゴル国
ナツァギーン・バガバンディ前大統領閣下
オユンビレグ・アザドスレン令夫人閣下



鳴り止まぬ拍手に包まれる会場

第六回佛教サミット 開会宣言



主賓 カンボジア王国 ノロドム・シハモニ国王陛下による開会宣言



第六回佛教サミットの開会を宣言される

基 調 説 法




佛教サミット会長 久世圓心定猊下による 基調説法




真剣に聴聞する 41 ヶ国の仏教最高指導者と
ロイヤルボックスの御来賓




第六回佛教サミットを記念して

円 卓 会 議

12 月 10 日




メイン会場が円卓会議場へ変貌
仏教興隆の未来へ 各国が熱く議論を交わす




各国の仏教の現状についての発表がなされる




41 ヶ国の仏教最高指導者が出席する
世界最高の仏教国際会議




長時間にわたり 真剣な討議が行われた




それぞれが各国の配布資料を読まれ 課題を共有し合われた




世界の仏教徒の結束 満場一致で 第六回佛教サミットの共同宣言が採択された




世界の仏教徒の結束を 拍手でお祝いする聴衆

世界平和と仏教興隆 祈願

12 月 11 日




三大宗派の代表が さらなる仏教興隆と 世界の平和を祈念して 祈りを捧げる




大乗仏教
スイス代表大僧正猊下




大乗仏教
フィンランド代表大僧正猊下




大乗仏教
ベトナム代表大僧正猊下




チベット密教 代表による読経




一心に祈りを捧げられる




上座部仏教 代表による読経




世界の平和と人類の安寧を願って

閉 会 式

12 月 11 日




第六回佛教サミット 閉会式



この度 新たに佛教サミット事務総長に就任された
シンガポール ウェラゴダ・サラダ法王猊下の御挨拶



新たに佛教サミット会長に就任された
モンゴル ハンバラマ・D・チョイジャムツ法王猊下の御挨拶




さらなる仏教興隆の躍進を誓われ 合掌される
佛教サミット新会長 ハンバラマ・D・チョイジャムツ法王猊下




スリランカ 国会議長 チャマル・ラージャパクサ閣下の御挨拶
スリランカ代表大僧正猊下 ヴィジョダヤ・ピリヴェナ仏教大学 学長猊下
ラージャ・マハー・ヴィハーラ大寺管長猊下と共に




主催国 日本
郡真海猊下の ご挨拶




ユネスコ無形文化遺産である カンボジア王国の宮廷舞踊
(第六回佛教サミットの成功を記念して 各国の伝統芸能が披露された)




ユネスコ無形文化遺産 カンボジア宮廷舞踊の王立舞踊団顧問を務められる
ノロドム・ボパ・デヴィ王女殿下




舞台を美しく彩る アプサラダンス(天女の舞)




盛大な拍手が送られる



第六回佛教サミット 動画

報 道 関 係

平成 26 年 12 月 9 日、主賓 カンボジア王国 ノロドム・シハモニ国王陛下の開会宣言によって「第六回佛教サミット」が幕を開けた、その日のうちに、カンボジア国営放送にて、カンボジア全土へその模様が放映されました。

シハモニ国王陛下が カンボジア政府 三権の長の お見送りのもと
カンボジア王国 政府専用機にて 第六回佛教サミットへ向けて出発される御様子が
その日の内に報道されました

国王陛下の帰国時にも カンボジア王国政府 三権の長が 陛下をお出迎えされ
フン・セン首相閣下と 成功の握手を交わされる御様子が放映されました

新聞記事一覧

[毎日新聞 2014年(平成26年)12月9日 掲載]


<毎日新聞許諾>
※ この記事は、毎日新聞社の許諾を得て転載しています
※ 無断で複製、送信、出版、頒布、翻訳、翻案等著作権を侵害する一切の行為を禁止する

[奈良新聞 2014年(平成26年)12月11日 掲載]


<奈良新聞許諾>
※ この記事は、奈良新聞社の許諾を得て転載しています
※ 無断で複製、送信、出版、頒布、翻訳、翻案等著作権を侵害する一切の行為を禁止する